浜松市で整体やマッサージとはひと味違う、カイロプラクティック善のBlog

2010.04.12  骨盤のゆがみ

院長曽我です。

今日の午前中は、腰痛や足の違和感を訴える患者さんがきました。

主訴は、
長時間立ってると痛くなってくる。
左側だけ。
腰を曲げたり反ったり動かしても痛くはない。
今はないけど半年前に左足のしびれのような違和感があった。



骨盤のゆがみや足の長さを見てみると、
骨盤左側のゆがみによって、左足が短くなります

股関節の動き(可動域)は左右大体一緒、多少左が固い
左殿筋(お尻の筋肉)の筋肉疲労あり



骨盤調整前(患者さんはうつ伏せ状態)


骨盤調整後



治療家になって、今まで500人以上の方の左右の骨盤と足の長さを見てきました。

そして治療を通して、左右足の長さの違いはなぜ出るのか?
どうしたらより早く安全に痛みを治せるのか?
そして、痛みなく快適な状態を維持できるか?
を考え追求し続けてきました。

左右足の長さの違いが出る原因は、
一つは、骨盤のゆがみ
2つ目は、股関節のズレ
3つ目は、首の骨のズレによる脊柱から(背骨)骨盤のバランスが悪くなる。
4つ目は、筋肉の疲労や緊張によるもの

さらに深くそれらの原因を掘り下げると、やはり普段のカラダの使い方です。

座り方や立ち方がどちらかに偏って、その方向がクセになっているとゆがみの原因になる。

そのゆがみの調整が治療家の役割。

ご自分で簡単に出来て気持ちいいストレッチなどもアドバイスしてます。

皆さまができる限り痛みや不調のない快適な生活を願ってます!


静岡県浜松市でカイロ、整体、マッサージをお探しならカイロプラクティック善へ

投稿者 カイロプラクティック善 (13:00) | PermaLink
コメントを投稿する

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。

TrackbackURL :