トップ>信念

信念

其の一

健康で充実した人生を送るための応援団として、
最善の施術・商品・情報をお届けします





私たちは、痛みをとって症状を良くするだけの治療室にとどまりたくないと思っています。それは当然のこととして、カラダの健康を取り戻したら、ココロも元気にワクワクして欲しいと思うからです。

しかし、私たちが直に患者さんと関わることのできる時間というのは、治療室に来ていただいた、ほんのひとときだけです。それ以外の時間にも、あなた自身が少しでも自分のカラダをいたわってあげて、ココロもワクワク過ごせるように、必要な商品や情報をお伝えするのも私たちがすべきことのひとつだと思います。

私たちは、信頼してお越しくださるみなさまに、健康で充実した人生を送っていただくための確かな情報を発信していきます。

其の二

痛みや不快を取り除くことに最善を尽くします


カラダのどこかに痛みが出た時に、かかりつけのお医者さんみたいな治療室があると安心ですよね。

院長である高校時代の僕がそうでした。
部活のバスケットで腰を痛めるたびに「先生!たすけてー」と駆け込める治療室があり、そのたびに動けるカラダに戻してくれるので、安心して部活に打ち込むことができたのです。その時の感動が、今の僕を作るきっかけとなっています。恩師には本当に感謝です。

そんな風に、カラダが困った時の駆け込み寺のような存在があると、安心してカラダも動かせます。

カラダの痛みや不快は「カイロプラクティック善に行けば大丈夫!」そう言っていただける存在になれるよう、日々最善を尽くしています。


其の三

安心感と安全を第一に考え、思いやりと真心で施術します


「カイロってボキボキして痛そうだし、なんだか怖い」

そんなイメージをお持ちの方ってまだまだ多いと思います。ましてや初めて治療院に行く。という人は、なにをされるんだろう…と不安がいっぱいだったり。

カイロプラクティック善では、明るくて温かみのある、治療室にしてはかわいらしい雰囲気を出して、来られる患者さんの怖いという気持ちを少しでもほぐせたらと考えています。

心地良い音楽とどこからともなく聞こえる水のせせらぎ、小鳥のさえずる声も遠くから…。イメージは森の中のオアシスといった感じです。

そして何よりも心掛けているのは、施術している間に十分リラックスしていただくことです。

・力加減は丁度良いか
・姿勢はつらくないか
・暑さ寒さなどの気温はどうか


など、安心して受けていただけるよう常に気を配っています。


其の四

ムリな矯正・ムダな施術はしません
症状のツライ人へは、最小限の刺激で施術します



筋肉がカチカチに凝り固まっている場合、患者さんの負担が少なくなるように、先に筋肉をゆるめてから矯正をします。そうすれば「そんな動きしたら、イタイよー」という不安も減るはず。
そしてカラダの痛みがとれて動きがスムーズになってきたら、時間や金銭的な負担にならないように、カラダの状態にあった通い方を提案する。
そうすれば「痛みの少ないうちに、早めに見てもらうか!」という状態で来ていただける。すると施術回数も少なくて済む。イコール時間や金銭的にも負担が少なくて済む。

という患者さんに負担にならないことを考えています。

痛いのイヤだし、怖いのイヤだし、通うの大変!という気持ちで、限界マックスまで痛みを我慢していたのでは、回復までの期間もかかるし、何年モノ?!というコリは余計に痛みを伴います。
もちろん症状のツライ人へは、最小限の刺激で施術をします。

「こんな状態になったのはアンタが悪いんだから、痛いのくらいガマンしなさいよ」なんてことは言いませんが、そんなひどい状態になる前にどうかご相談ください。

其の五

一方通行ではなく、一緒によくしていこうとする信頼関係を築き
最善の施術をします




一般的に「患者さん」というのは「治してもらう人」というイメージだと思います。

カイロプラクティック善では、患者さんも治療に参加していただきたいと思っています。参加すると言っても、機械の取り付けを手伝ってもらうとかそういったことではないです、ハイ(笑)。
ただベットに横になって「治してー」と受け身でいるだけでなく、

・毎日どんな生活を送っているのか
・どんな動作で痛みを感じるのか
・2回目3回目と治療をしていて前回とどんな変化があったのか

などのあなたのこと・あなたの感じたことを情報として教えて欲しいのです。

痛みや不快の原因というのは、意外にも日常の生活習慣の中に潜んでいることがほとんどです。単なる話題作りのために聞いているのではなく、より的を得た治療日常生活における的確なアドバイスをすることが目的なのです。

あなたのカラダのことをあなたに教えていただく。
それがあなたのカラダを改善していく上での重要な情報になります。

そして患者さんからの情報と同じくらい大切なことがもうひとつ。

それは患者さんとの信頼関係です。
疑いの思いを持ったまま、一向に心を開いてもらえていない状態で施術を受けていたのでは、カラダはなかなか良い方向に向いてくれないものです。そんな不安を取り除くことも、私たちの役割だと思っています。

お互いの信頼関係の上に、あなたにとっての最善の施術があります。


其の六

施術後に、笑顔と喜びが思わずこぼれる治療室を目指し続けます


「ここに来てよかったー、ありがとう」

こういった嬉しいお声をいただける。
その瞬間が私たちがとても嬉しい時です!
それが私たちの何よりのやりがいであり、励みにもなります。

笑顔は、見ているこちらも自然と笑顔になってしまいます。
そんなステキな相乗効果を、この治療室の中だけでなく、私たちがまだお会いしていないあなたの
大切な人にも、つなげていきたいと思っています。


其の七

患者さん(お客様)の声を積極的に取り入れていきます


「あなたの声をお聞かせください」

としてカイロプラクティック善では、「みなさまの声」を募集しています。

痛みや不快な症状に悩まされている方に「カラダってこんなに楽になれるのね!」という喜びをお伝えするのに、実際ご利用いただいた方の率直なお声が何よりの力になります。

またお寄せいただいたお声は、カイロ善の今後の参考にさせていただいています。


其の八

施術者自身も健康でいることを大切にします


私たちは日夜、最善の施術をするための技術・知識の向上、健康で充実した人生を送るための情報収集をしています。

でも施術する側が疲れた顔で「健康で充実した人生を!」なんて言っていても、なんの説得力もないですよね。それにはまず私たちが、健康で充実した日々を過ごすことが大切だと思っています。

そのため時々、臨時のお休みをいただくことがあります。ご迷惑をお掛けすることがありますが、お休みをいただいたあとには、さらなるパワーアップをして帰ってきますので、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。


其の九

前向きに年を重ねていけるよう、ステキなカラダづくりを提案します


10代や20代の時は、多少のムリは「若さ」という名の回復力でなんとか乗り越えてきても、40代50代も同じように。とはいきません。人は誰でも年をとり、ムリをしたら年々疲れもとれにくくなってきます。

お仕事や家事をがんばることは大切。
でもそれ以上にあなたのカラダはもっと大切。
健康を失ったら働けません。

カラダにいつもムリを聞いてもらっているのですから、時々カラダのゆがみを整えて、ココロもリラックスできる「休息のひととき」を自分へのごほうびとして、あげてもいいんじゃないでしょうか。

カラダの不調にわずらわされずに、自分がワクワク楽しんで年を重ねていける。
これってステキですよね。

人生の幸せの土台となる健康を、痛みが出てからではなく、日頃から大切にする時間を私たちと一緒に作りませんか?


其の十

今日も一日、信頼してお越しいただいたみなさまに感謝します


数ある治療室の中から、カイロプラクティック善を選んでいただき、治ることを信じてこちらに通ってくださるみなさまには、感謝の気持ちでいっぱいです。

信頼してお越しくださるみなさまのご期待に添えるよう、これからも日々精進して参りますので、応援、お付き合いの程よろしくお願いいたします。


ここまで読んでいただいたあなた様。

当治療室にお越し下さっている方、どこか良い治療室はないかなー?と治療室選びの途中に、縁あってここにたどり着いた方、文字ばかりの長文をお読みいただき、ありがとうございます。

カイロプラクティック善がどんなことしてて、どんな思いでやってるの?ということを知っていただきたくて、信条をいうものを書かせていただきました。
少しでもお分かりいただけたのでしたら幸いです。

カイロプラクティック善の信念に共感していただいたのなら、ぜひご連絡ください。
最善の施術があなたをお待ちしています。


ご予約お問合せは(053)472-0965まで今すぐお電話を!<br />ご相談だけでもお気軽にどうぞ~